収益化に失敗したので放置していたブログを日記代わりに再開しようかと思う

せっかく2年以上続けてきたブログですが、すっかり足が遠のいていました。

実は私のブログ歴はそれ以上に長く、初めてブログなるものを書いたのは十数年前のことです。その頃は無料ブログもあまり種類がなく、ぱっと目についたアメブロでただの日記のようなものを書いていました。

当時はフリーランスとして独立するために勤めの仕事をやめたばかり。確固たる実力や人脈があってやめたわけではなかったので、すぐにそれほど依頼があるわけでもなく、実際はただ家に引きこもっているばかりでした。

そんな中でインターネットという空間であっても人とのつながりが恋しかったんですよね。今日は何を食べたとか庭の花が咲いたとか、ただの一般人の日記なのに、頻繁にコメントをやり取りするような人もでてきて嬉しかったなぁ。

そして、その最初のブログを閉鎖してからも、同じような日記ブログを他のブログサービスで始めたり、仕事に関係するブログを立ち上げたりもしました。

スポンサーリンク

収益化はうまくいかなかったけれど

そして、何個目かのブログを書いていた頃、ブログを書いて収入を得ている人がいるということを知りました。

それまで、ネットで情報を調べたときに、明らかに企業のページではないのにお役立ち情報を提供しようとしている個人が作成したらしきホームページやブログがやたらと出てくるけど、あれは誰が何のために作成しているんだろうと思っていたんですよね。

アフィリエイトやアドセンスのことを知り、ようやくそのことが腑に落ちました。

ちょうど私自身も収益源を広げたいと思っていたこともあり(本業の先行き不安から)、じゃあ私もやってみようと。アフィリエイトで興味もない商品を売るページを作ろうとは思えませんでしたが(思ったとしても無理だったろうし)、旅行や調べものが好きなので、ブログ形式でアドセンス狙いでいこうかな、と。

というわけで、このブログを書き始めたのですが、そううまくはいきませんよね。2年数カ月続けた結果、大した収益にもならず、放置していたのでした。

原点に戻って

ただ、1つ収穫だったのは、特に旅行などに関しては、ブログに書くとすごく記憶に残るということを実感したこと。

どこかに出かけたときに、ブログを書くのと書かないのとでは、記憶の定着具合が全然違うんですよね。ブログを休んでいた間にも旅行に行きましたが、早くも記憶が薄れかけ…

母の入院・手術のことなども、経緯を確認するために読み返して役に立ったことがありました。

そこで、せっかくこうやって記録する手段があるんだから、すっぱりやめてしまうのではなく、そんな個人的な記録のために書くのもありじゃないかなぁと。今までのように検索して見つけてもらうことを意識し過ぎず。

旅行の記録だったり、ただ思うことだったりを、備忘録代わりにね。

このブログを維持するのにもサーバー代などのお金がかかっているので、いずれは移行するかもしれませんが、ブログ名も一新し、とりあえずはここで日々のことを気の向くままに記していこうかと思います。

コメント