【那覇宿泊】ホテル ロコア ナハの口コミ・レビュー。沖縄料理が楽しめる朝食バイキングが幸せ過ぎた。県庁前駅近く&国際通り入口でアクセスも抜群

沖縄旅行3日目は、日程表にも書いた通り、途中で友人と別れ、一人で石垣島から那覇に向かいました。

那覇に到着したのは夜だったので、そのままホテルに。ホテルは、ホテル ロコア ナハというところにしました。とにかくレビューが高いので、那覇のホテルを検索したことがある方ならご存知の方が多いかもしれませんね。決め手は、アクセスが良い+朝食が美味しいという2つ。

アクセスにこだわったのは、現地ではレンタカーではなくモノレールとバスで移動したので、無駄がないように。あとは、夜に1人で国際通りをふらふらしたあとに、すぐに安全にホテルに帰れるように。昨年の夫との沖縄旅行で泊まったホテルが歓楽街のようなところにあって、夫と2人で歩いていても怖かったんですよね。

朝食は、石垣島の宿泊で朝食の味を占めてしまったため。朝食が美味しいって本当に重要。しかも、朝食バイキングでたくさんの種類の沖縄料理を少しずつ食べられるとかなり満足度が高いです。沖縄に行ったらそれらしいものを食べなきゃと思っている欲が朝食だけで満たされちゃう。

何でもそうですが、選ぶポイントがはっきりしているときは、納得できる結果になることが多いですね。このホテルも本当に正解でした^^ それでは、詳しく紹介していきます。

スポンサーリンク

県庁前駅近く&国際通り入口でアクセス抜群

もうね、この地図を見ていただくだけで分かると思いますが、このホテル、とにかくアクセスが抜群です。

モノレール(ゆいレール)の県庁前駅から徒歩2分!県庁前駅は那覇空港駅から乗り換えなしで約12分なので、空港からもすごく楽でした。

そして、那覇の国際通りというのは、県庁北口交差点から安里三叉路までの通りを指すのですが、このホテルはまさにその県庁北口交差点のところに建っているんですよね。国際通りの入り口に建つホテルというわけです。

これは県庁前駅を出たところ。すでにホテルが見えています。その手前にある交差点を左に曲がれば、国際通りです。

しかも、現地での移動はレンタカーではなくバスを使ったんですが、那覇バスターミナルはモノレールの旭橋駅前にあります。旭橋駅は県庁前駅の隣の駅で、歩いても10分かからないくらい。朝起きてホテルから歩いてバスターミナルに行って、ホテルのすぐ近くに戻って来て、国際通りもすぐそこ、というのはたまらなく便利です。

国際通り周辺でホテルを探す場合は、牧志駅周辺なども候補になってくるかもしれませんが、現地でバスを利用される場合は、県庁前駅側が絶対におすすめです。

部屋&設備

それでは、ホテルに入ってみましょう。

こちらは2階から撮影したロビー。和モダンなインテリアでおしゃれです。

宿泊フロアも同じ雰囲気で統一されていて、高級感のある感じが好みでした。

部屋の写真は、暗いものしかなくて分かりにくいですが、こんな感じ。

スタンダードシングルで予約したんですが、ツインの部屋になっていました。ありがたや~。

写真でも分かるように、一般的なビジネスホテルに比べて、ベッド以外の空間に余裕があります。スーツケースがぎりぎり通れるくらいのスペースしかないホテルも多いので、この点は高ポイント!

バスルームはごく一般的な感じでしたが、清掃はきちんと行き届いていました。

せっかくなので、チェックイン時にいただいたアメニティを使いました(女性限定でいただけるとのこと)。

そして、部屋に戻ってベッドから撮ったこの写真。ありふれたビジネスホテルの設備のように見えますが、左端をよく見ると…

なんと、無料貸し出しスマホが用意されていました。

通話もインターネット接続も無料&無制限でどうぞ、ということ。今まで泊まったホテルで、スマホの貸し出しがあったのは初めてでびっくり。もちろんWi-Fiもしっかり完備されています。

3年連続で沖縄1位に選ばれた朝食

立地もすごく良かったので宿泊した日の夜はしっかり国際通りも満喫して、広々として快適な部屋で熟睡し、翌朝は楽しみにしていた朝食バイキングから1日がスタートです。

那覇のホテルで朝食付きと検索したら必ず出てくるこのホテルは、トリップアドバイザーの朝食のおいしいホテル 3年連続 沖縄1位に選ばれているのです。和食・洋食・沖縄料理が50種類以上揃っているということで、かなり期待してきました。

朝食会場は、ホテルの全体的な雰囲気とマッチしたモダンなレストランです。

とにかく沖縄料理を品数沢山ちょっとずつ食べられるのがうれしい!

ラフテーは間違いのない美味しさ!その向こうには、ゆし豆腐。

ずっと食べてみたかったけれどチャンスがなかった「ぐるくん」の天ぷら。お塩までちゃんと沖縄のものでした。

真ん中のは、イカスミ焼きそばだったかな。もちろん初めてでしたが、意外と美味しい!

紫色のものは、紅芋とブルーベリーのサラダ。美味しくてお代わりしまくりました。これ、また食べたい!

沖縄料理だけでなく、一般的な和食と洋食もありました。しかも、とりあえずというレベルではなく、パンだけでもこのレベル!見た目に違わず、味もパン屋さんクオリティでした。

フルーツコーナーも充実。フルーツ大好きな私にはたまりません。生のライチまであって朝から幸せ。

朝食でデザートまでこんなにしっかりあるとは。私はケーキよりも上段にあるマンゴーが嬉しくて、マンゴーばかり食べてしまいましたが。

もちろん、飲み物もぬかりなく。写真はありませんが、コーヒーが持ち帰りできるのもありがたかったです。

ちょこちょこっと色々食べられるのがいいですよね。

マンゴーは、この倍くらい食べました。ヨーグルトに入っているのは、アロエです。

かなり食べたつもりでしたが、写真を見返していると、食べそこなったー!と気づいたメニューがいくつかありました。でもその時に気付いていたとしても、おなかの容量的に無理だった気も。とにかくたくさん種類があって、3泊くらいしてようやく一通り満足できるくらい食べられるんじゃないかなと思うほどなので。

それにしても、朝食からこの贅沢さよ。地元の料理から新鮮なフルーツまで、朝からゆっくりと食べたいものを食べたいだけ心行くまで食べられる。これぞ旅行の醍醐味という気がしますよね。

最後に

旅行サイトのレビューがとにかく高かったので、最初に見つけたときから気になっていたこのホテル。

実際に泊まってみて、これ以上ないほど便利な立地は確かにすごく効率が良かったし、部屋も不満なところは全くなく快適に過ごせたし、朝食は沖縄で食べたかったものをすべて食べることができて、なおかつ美味しくて、本当に幸せだったし。レビューの高さにもただただ納得という感じです。

これからも沖縄には通い続けるつもりなので、朝食全メニュー制覇を目指して絶対にリピートしようと思います^^

 

コメント