広島駅から広島港(宇品)へのアクセスまとめ:路面電車、バス、タクシー

私の地元は広島県呉市です。呉に帰省するときはいつも広島駅からJR呉線で呉まで行くのですが、今回は広島駅から広島港(宇品港)に行き、そこからフェリーで呉港に向かいました。

時間、料金、利便性という点で船よりも電車や車が一般的に利用されるのは当然だとは思いますが、個人的にはせっかく豊かな瀬戸内海があるんだから、もう少しフェリーの人気も高まればいいのにと思っています。

というわけで、まずはそのフェリーに乗るための玄関口となる広島港(宇品港)への広島駅からのアクセスについて紹介します。

スポンサーリンク

路面電車

広島では路面電車が市民の足として利用されていることは多くの方がご存知だと思いますが、広島港(宇品港)にも広島駅から路面電車でアクセスできます。

路面電車の乗り場は、広島駅を出てすぐのところにあります(南側、新幹線口と反対側)。

広島駅を出てまっすぐ進むと、すぐそこが路面電車の駅。

広島駅から出発する路面電車は、主に繁華街である八丁堀や紙屋町方面に行くものと、広島港に行くものがあります。5号線の「比治山下経由 南区役所前・広島港方面」という乗り場から広島港行きの電車に乗りましょう。

だいたい10分間隔くらいで運行されています。
所要時間は約35分、料金は180円です。

外部サイト 広島電鉄 時刻表検索

ちなみに広島駅からは「1号線 広島港行き」の電車もありますが、こちらは紙屋町を経由する路線ですので、かなり大回りすることになり、広島港まで50分ほどかかります。

5号線が緑、1号線がオレンジで示されている路線です。
最短は5号線ですので気を付けてください。

広島らしい旅情を味わえる、安く移動できるという点では、路面電車が一番おすすめです。

バス

バスも同じく駅を出てすぐのところから出発します。いくつかバス停が並んでいますが、3番乗り場から 21号(宇品)線 に乗ります。「広島港桟橋」バス停で下車してください。

本数は路面電車と同じくらいあります。

外部サイト 広島バス 21号(宇品)線 時刻表

所要時間は約30分、料金は230円です。

所要時間は路面電車より若干短く(とはいえもちろん交通事情によっては時間がかかることもあります)、路面電車よりも料金は50円高くなります。

同じ経路を通るなら、停車駅間の間隔が短く時間がかかる路面電車よりもバスの方が早くなるところですが、バスで広島駅から広島港に行く場合は八丁堀や紙屋町を経由するので(路面電車の1号線の経路)、路面電車の最短経路で行く場合とほとんど変わらない所要時間となるというわけです。

タクシー

広島駅から広島港(宇品港)までは 6km強の距離です。

タクシーだと20分弱、料金は2,000~2,500円くらいです。

路面電車やバスに比べれば料金は高くなりますが、やはり待ち時間がなく所要時間が短いのが魅力です。

まとめ

広島駅から広島港(宇品港)までのアクセスをまとめると

路面電車:35分、180円
バス:30分、230円
タクシー:20分、2,000円~2,500円

となります。

中心街からは少し外れたところにあるイメージの港ですが、実はアクセスはそれほど悪いわけではないんですよね。

船旅は良いものですよ^^ ぜひ旅の足の一つとしてフェリーも検討してみてくださいね^^

コメント