沖縄・石垣島3泊4日旅行にかかった金額を公開。予算を安く抑えるコツは?

今回の沖縄・石垣島3泊4日旅行にかかった金額は、10万円ほどでした。

別に貧乏旅行を目指したわけではなく、ホテルもきちんとしたところに泊まってこの金額。オフシーズンとはいえ、なかなか上出来ではありませんか?^^

内訳は以下の通り(1人分)。

航空券(大阪発往復)27,900
ホテル32,000
現地交通費バス2,000
タクシー600
竹富島フェリー1,150
観光・体験琉球ガラス体験2,000
竹富島水牛車×2回2,400
竹富島展望台100
飲食代1日目夕食3,500
2日目昼食2,250
3日目おやつ350
3日目昼食880
3日目夕食5,000
4日目昼食1,000
4日目カフェ750
4日目夕食1,000
マラソン参加費4,000
完走証のパウチ300
カフェでのイベント500
癒しアロママッサージ7,000
リフレクソロジー3,000
お土産8,000
合計105,680

(端数は切り捨て、飲食代やお土産代はアバウトです)

スポンサーリンク

一番大きいのは航空券代

飛行機の移動を伴う長距離旅行では、旅費に一番差が出るのが航空券代です。

今回は往復27,900円でお得に行くことができました。しかも利用したのはLCCではなく、JALです。

JALもANAも、同じ便でも購入日が早いほどお得な料金が設定されています(JALでは先得やスーパー先得、ANAでは旅割75、旅割55など)。

今回もこの値段で航空券が取れたのは、発売日に一番お得な価格で購入したからなんですよね。直前に購入した場合の片道にも満たない値段ですから、そのお得度たるやΣ(・ω・ノ)ノ!

JALもANAも、2017年度は3月と10月に半年分の路線が一斉発売になりました。2018年度は8月に2019年3月までの航空券が発売されました。発売日をこまめにチェックしておき、旅行が決まっているなら航空券はぜひ発売日にGETしましょう!

ただ、その割引率ゆえ、人気の行き先や日程は争奪戦必至です。

実は一斉発売といっても、ステータスによって発売開始日には少しずつ差が設けられています。例えば、JALの場合、

●FLY ON ステイタスをお持ちの方 JALグローバルクラブ(JGC)会員の方
●JALカード会員の方
●JALマイレージ会員の方
●すべてのお客様

という4段階で順番に発売されます。
ゴールデンウィークやお盆、お正月など、人気の日程や人気の路線を確実に押さえたいなら、JLAカードかせめてJALマイレージカード会員になって、一足先に参戦したいですね。

日本航空 JALマイレージバンク

JALの航空券予約でお得な早割運賃!4つの先得プラン

現地のバス移動はお得な切符で

現地では、飲みに行った帰りのタクシー以外は、バスで移動しました。

石垣島のバス会社「東運輸株式会社」では、以下のお得なチケットを発売しています。

1日フリーパス(24時間利用可能) 大人:1,000円 小人:500円
空港往復チケット 大人:1,000円 小人:500円
みちくさフリーパス (5日間フリーパス) 大人:2,000円 小人:1,000円

私は現地に着いてすぐ、石垣島空港からバスに乗車する際に「みちくさフリーパス」を購入しました。バスの中で運転手さんから購入できましたよ。

空港からバスターミナルまで移動するだけでも片道540円なので、本当にお得!

レンタカーがないのは不便じゃないかと心配していましたが、意外と困りませんでしたし、このチケットのおかげでかなり節約になりました。

まとめ

どうしてもお金が高くつくイメージのある沖縄離島への旅行。ですが、抑えるところをしっかりと抑えれば、近隣への温泉旅行と変わらないくらいの金額で行くことも可能です。

今回はマッサージやホテルなど、少し贅沢もしましたが、それを削ればさらに安くなりますね。これなら毎年でも行きたいくらい笑

行きたいけど高いしなぁと躊躇している方は、ぜひもう一度検討してみてくださいね^_-☆

関連記事 【石垣島・竹富島】3泊4日マラソン旅行の全スケジュール

コメント