【リッチェル・トトノ】食器棚の引き出し収納におすすめのシンプルなカトラリーケース

今の家に引っ越して3年になるのに食器棚もなかった我が家(今までは無印良品のスチールシェルフを使用していました)。
先日ようやく食器棚を購入し、食器やカトラリー類をすっきり整理することができました。

そのためにカトラリーケースを購入したんですが、これが優秀なこと!(^^)!
今日はそのカトラリーケースを詳しく紹介しますので、参考にしていただければ幸いです^^

スポンサーリンク

リッチェルのトトノシリーズ

私が購入したのは、プラスチック製品の総合メーカーであるリッチェルのもの。
トトノシリーズの「カトラリーポケット」という製品です。

以下のSMLのサイズがあり、私はMを2つ、Sを1つ購入しました。

 

サイズは、Lが 約 幅28x奥行21x高さ4.4(cm)
Mが 約 幅28×奥行10.5×高さ4.4(cm)
Sが 約 幅21x奥行7x高さ4.4(cm)

我が家ではトップの写真のように並べて使っていますが、多段収納も可能です。

組み合わせ自由・ジョイント付き・洗える

これを選んだのは、以上の3つの理由。

ただ並べてもよし、

こんなふうに組み合わせてもよし、

重ねてもよし。

しっかりと考えられたサイズ展開と作りですよね(もう少しサイズのバリエーションがあればいうことなしですが)。

そして、何より嬉しいのがジョイント付きであること。

ただのケースだけなら(しかもシンプルさを重視しないなら)100均でも、何なら空き箱でもいいわけですが、引き出しを開けるたびに微妙にずれるのは結構なストレスです。

ですから、こんなふうにがっちりと固定できるのは、譲れないポイントでした。

もちろんジョイントをはめているだけですから、いつでも並び方を変えることができますし、洗うときも隅々まできれいに洗えて清潔感もばっちり。

今までさんざん引っ越しを繰り返してきましたし、主婦歴もそれなりに長くなってきました。
その中で、毎日使うこういうところこそ、妥協すればストレス源になること、ちょっと工夫すれば生活の満足感がぐんと高まることを身をもって実感しています。

そんなわけで、組み合わせ自由・ジョイント付き・洗えるという3つのポイントにこだわって探した結果、今はストレスフリーで引き出しを開けるたびにニヤニヤするほどです^^

リッチェル・トトノシリーズのその他の商品

トトノシリーズには、その他にも なるほど!と思うような商品が色々。

例えば、引き出し用 ゴミ袋収納ケース 11851キッチンペーパーボックス、さらには引き出し用 お椀ポケットまで!

まさに痒いところに手が届く商品が色々揃っているので、組み合わせをあれこれ考えるだけで楽しくなります。

キッチンの収納にお悩みの方は、見てみて損はないと思います!
amazonで リッチェル・トトノシリーズ を見る

コメント