【山陽自動車道(下り)宮島サービスエリア】鳥居があって宮島も見える!? スタバや休憩室もありのオススメスポット

宮島に行ってきました!
ではなく…宮島の大鳥居を模した鳥居を見てきました。

実はこれ、山陽自動車道下り線の宮島サービスエリアに立っている鳥居です。

とっても粋な計らいですよね。
これを目当てにここに立ち寄る人も多いようで、ちょっとした観光スポットになっています。

また、それ以外にもおすすめできるサービスエリアですので、詳しく紹介していきますね。

スポンサーリンク

サービスエリアに鳥居!?

サービスエリアの施設の隣は、このように広々とした公園のようになっています。

そして、ご覧の通り、立派な鳥居が。
この距離だと少し小さく見えるかもしれませんが、トップの写真のようにかなりの大きさです。

そして、鳥居をくぐった向こうには、この眺望。
宮島ですよ!
写真では分かりませんが、小さく厳島神社も見えました。

旅行中だと、これだけでテンションが上がってしまいますよね。
瀬戸内海を眺めているだけで気持ちよく、思わずゆっくりし過ぎてしまいました。

スターバックスがある

いつもスタバはマストだと書いている私。
もちろん、ここにあることもチェック済みで訪れましたよ。

広々としていて、とてもサービスエリア内だとは思えませんね。

テラス席は、犬連れの方ばかりでした。
近くに犬用の水飲み場もあり、散歩もでき、確かにペット連れにはちょうど良い立ち寄りスポットだと思います。

休憩室がある

食事処やフードコート以外に休憩室があるサービスエリアは、結構珍しいのではないでしょうか。運転で疲れたとき、お弁当を持参している場合などは、良さそうですね!

充実の食事

こちらはレストランの写真。

貼られているポスターには、「はぶて焼き丼」の写真。
「はぶて焼き」とは、煮魚を焼いた郷土料理。柔らかくなった煮魚を焼くのは難しいため、広島弁で「ふくれっ面になる」という意味の「はぶてる」から、その名前が付けられたようです。その「はぶて焼き」を鯛、穴子、牡蠣を使って丼で再現したのが、こちらの「はぶて焼き丼」とのこと。西イチグルメ決定戦2017本選大会進出メニューだそうですよ!(※2018年3月末までの販売)

その他にも、牡蠣や穴子など、広島ならではのメニューが充実していました!

レストラン以外では、さすが広島、お好み焼きも販売されていましたよ。

フードコートでは、宮島ラーメンも発見!

他には、パン屋さんもあり、食事面はかなり充実している印象でした。

まとめ

ご当地グルメやカフェが充実し、休憩室もあり、さらには鳥居まであって観光気分も味わえる。ここまで盛りだくさんなサービスエリアは少ないのではないでしょうか。

チャンスがあれば、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

コメント