【鳥羽】人気のパワースポット、神明神社(石神さん)にお参りしてきました

三重県鳥羽に女性に人気のパワースポットがあるのをご存知でしょうか。
神明神社の末社「石神さん」です。このたび念願かなって石神さんに参拝してきましたので、ご紹介します。

スポンサーリンク

石神さんとは?

石神さんは、鳥羽が誇る海女さんの町、相差(おうさつ)にあります。祭神は神武天皇の母である玉依姫命(たまよりひめのみこと)。女性の願いを一つ叶えてくれる神社として地元の海女さんたちに信仰されてきたそう。

マラソン選手の野口みずきさんがここのお守りを持ってレースに臨み、金メダルを獲得したことから、全国的にパワースポットとして知られるようになりました。

実際にお守りしてきました

車が1台やっと通れるくらいの参道を通って、神社に向かいます。ほんのわずかな距離ですが、参道沿いには地元の女性たちが海産物を売っているお店やお土産屋さんが。こちらのお店は2階がカフェになっています。


あっという間に入口に到着しました。

入るとすぐに右側に赤い鳥居が。こちらには別の神様がお祭りされています。
石神さんは、その奥の人が並んでいるところ。

ですが、まずはご本殿にお参りしましょうとのことなので、ご本殿に。

石神さんを通り越して、この鳥居をくぐったところがご本殿。

ご本殿でのお参りをすませて、石神さんのところに戻ります。
お参りの前に祈願用紙にお願いを書きます。石神さんの向かいに机が設置されているので、そちらで。

机の上に参拝方法の案内があるので安心ですね。
では、いざ。

二礼二拍手一礼をして、しっかりお願いしてきました。どうかどうかお聞き届けくださいますように。

人気のお守りは海女さんの手作り

石神さんではお守りも人気です。
お守りは表に「石神」の文字、裏に「相差」の文字と「ドーマン・セイマン」が描かれています。「ドーマン・セイマン」は、海女さんが磯着にしるす魔除けのまじない。生地は麻で素朴な味わいがありますよ。日々持ち歩くなら、ストラップ型もいいですね(ストラップは真珠付きで、これまたかわいい!)

混雑状況

私がお参りしたのは、土曜日の16時頃。
長蛇の列ができることはありませんでしたが、境内には途絶えることなく参拝客が訪れ、石神さんの前では常に2~3組が待っている状態でした。

圧倒的に女性が多く、皆さん真剣に祈願されている様子が印象的でした。

アクセス

女性なら一度は訪れたいパワースポットではあるのですが、難点はアクセスが悪いこと。

自動車の場合、伊勢ICから伊勢二見鳥羽ライン経由で約40分。
公共交通機関の場合、鳥羽駅から かもめバス国崎行きで約45分、相差下車。バス停から徒歩約7分。(バスの時刻表はこちらから

私たちは近鉄周遊切符の「まわりゃんせ」を利用したので車ではなかったのですが、駅から長時間のバス移動はしんどい!と思い、こちらの石神さんから徒歩3分くらいの旅館に泊まりました。

鳥羽駅までの送迎付きだったので、これでアクセスの問題はクリア。

宿泊施設は小規模なところが多いですが、町の規模のわりに充実しています。
公共交通機関を利用する旅で石神さんを訪れたい場合は、相差で鳥羽駅送迎付きの宿に泊まるというのもおすすめです。

関連記事 石神さん参拝の拠点に、料理旅館「大田家」で海鮮料理に舌鼓

コメント