【L.L.Beanのトートバッグ】洗濯機丸洗い数回、4年使用後の使用感

カジュアル派からエレガント派まで、スタイルを問わず人気のL.L.Beanのトートバッグ。マザーズバッグとして利用している人も多いようですね。私も愛用者ですが、ファッションを選ばないデザインとハードな使用に耐える丈夫さが便利すぎて、この度、2代目を購入しました。

1代目を購入したのが、ちょうど4年前。
そこで、新しいバッグと比較しながら、4年間使用したバッグがどんなふうになったかを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

使用頻度とお手入れ

その前にまず、使用頻度は大体週に3回くらいです。
何にでも合わせやすいので、出番も多め。ちなみに、私はバッグを地面に直置きしたりはせず、基本的に何でも物持ちが良い方です。

お手入れに関しては、最初の1年くらいは汚れた部分だけ石鹸で手洗いしていました。
その後は全体的に汚れやくすみが目立つようになってきたので、半年に1回くらいのペースで洗濯機で丸洗いしています。

ちなみに、ホームページには

Q. トートバッグを洗うことはできますか
A. ボートアンドトートバッグは汚れが目立つ箇所のみ部分洗いされることをおすすめします。
丸洗いされるとハンドルのカラーが色落ちする可能性がございますのでご注意ください。

と記載されていますので、丸洗いされる場合は自己責任で。

4年間使用したバッグはこんな感じです

まずは、比較のために今回新しく購入したもの。

生地も硬く、キャンバス地ならではの爽やかさが良い感じです。

そして、こちらが4年間使用したバッグ。

生地がくたっとなり、かなり味が出てきました。

一番傷んでいるのは、底の四隅。

そして、色落ちが一番激しいのがハンドル部分。
先ほど引用した「丸洗いされるとハンドルのカラーが色落ちする可能性」とは、このことですね。

ただ、もともと氷の塊を運ぶためのバッグとして作られただけあって、本当に丈夫。これだけ使っても見た目が変化しても、穴が開いたり縫い糸がほつれたり切れたりすることはなく、機能には全く問題がありません。

L.L.Beanのトートバッグは、真新しいものよりも味が出たものを好む人も多いんですよね。
こうやって長く付き合いながら風合いの変化を楽しんでいくんだなぁと思ったら、それも納得です。

私はきれいめな格好にも合わせるので、そんなときは2代目、カジュアルな格好やアウトドアには1代目、というように使い分けをする予定。
まだまだ1代目にも頑張ってもらいますよ。
これからさらにどう変化していくのか、楽しみです。

♦オンラインショップは 5,000円(税込)以上で送料無料

L.L.Beanの商品は、私は公式オンラインショップで購入しています。

ハンドルのカラーやサイズが細かく選択できて、モノグラムも入れられるという点で、L.L.Beanのトートバッグはやはり公式ショップで購入するのが一番だと思います。

1回の注文金額が合計 5,000円(税込)以上の場合は送料無料になるので、こちらの商品も送料はかからないのが嬉しいですね(5,000円(税込)未満の場合の送料は全国一律540円)。

▶ L.L.Bean公式サイト「ボート・アンド・トート・バッグ」ページへ

▶ L.L.Bean公式サイトのトップページへ

 

関連記事 【L.L.Beanのトートバッグ】ショルダーストラップありなし、どっちにする?おすすめポイントや使用写真

関連記事 L.L.Beanのグローサリートートは丈夫でオシャレ!マザーズバッグや旅行バッグにも

コメント